患者さんの声

当院は院内の数箇所にご意見箱を設置しております。いただいた貴重なご意見を参考にさせていただき、今後とも当院の医療サービスの向上に努めて参ります。
※御意見及び投書の内容は記載されていた文章をそのまま掲載しております。

平成26年12月22日回収分(2/2)

西3病棟

患者さんの声

昼間は全然構いませんけれど、一人一人生活習慣が違いますから、夜、11時すぎ迄テレビを見て、大声で笑ったり同じ番組を見ている人と会話して、それがとても迷惑でした。
此れ迄飲む必要がなかった眠剤をのんでも話し声が大きくて、閉口しました。
帰ったら、要らなくなると思いますので、少はくの辛抱でしたが、ほんとに常識のない人と我慢できない人もいらっしゃると思います。
交替の挨拶にまわられる時でも、せめて10時位までには、テレビは止められる様言葉掛されたらどうでしょうか。

病院からのお返事

ご不快な思いをさせたいへん申し訳ございません。
お休みになれず、さぞご不快であった事と思います。
消灯時間後のテレビ視聴につきまして、入院時の説明の際に出来る限り21時までをお願いしております。しかしながらご指摘の通り、交替のご挨拶に伺った際にお声掛けするなどの配慮は不足していたと感じます。
入院患者様皆様の療養環境を良好に保てますよう、21時以降のテレビ視聴や談笑を控えて頂けるよう、お声掛けしてまいります。

宇城総合病院 病院長


※御意見及び投書の内容は記載されていた文章をそのまま掲載しております。