開放型病床

開放型病院とは

病院の施設、設備を開放し、登録された診療所・開業医等の先生方に利用していただく病院のことです。

また開放型病床登録医 (以下、「登録医」という) にかかっておられる患者さんが入院治療が必要となった場合、当院に入院していただき、登録医と当院医師が共同で診察を行うことができる病床を「開放型病床」といいます。現在、宇城総合病院では開放型病床を23床設置しています。

退院後は、登録医の医療機関で引き続き患者さんを診て頂くことになります。

開放型病床のイメージ

当院について