沿革


昭和59年7月1日 宇賀岳病院開院
一般病床48床・合計48床許可
職員数80人
昭和59年9月7日 一般病床64床・合計64床許可
昭和59年11月10日 救急医療機関として指定
昭和59年11月19日 一般病床80床・合計80床許可
昭和60年10月5日 医療法人社団黎明会として設立
昭和62年7月1日 東館増築
昭和62年7月6日 一般病床180床・合計180床許可
昭和62年11月21日 保育室開設
昭和63年11月17日 人工腎臓透析室開設許可
平成6年9月14日 一般病床197床・合計197床許可
平成8年4月17日 一般病床147床・療養病床50床
合計197床許可
平成8年4月17日 東館3階増築
平成9年12月4日 東別館増築
平成10年4月14日 東外来病棟増築
平成10年8月14日 一般病床97床・療養病床100床
合計197床許可
平成11年3月3日 災害拠点病院指定
平成12年4月1日 療養病床のうち8床を介護保険に変更
平成14年3月19日 東別館2階増築
平成14年3月29日 第二種感染症指定医療機関指定
平成14年4月5日 一般病床97床・療養病床100床・(感染4床)・合計197床許可
平成14年8月30日 一般病床147床・療養病床50床・(感染4床)・合計197床許可
平成15年4月1日 介護保険8床(療養病床)を医療保険に変更
平成16年4月20日 言語聴覚療法室完成
平成16年6月17日 一般病床152床・療養病床43床・感染症病床4床・合計199床許可
平成17年3月28日 特定医療法人承認
平成17年9月21日 総合リハビリテーション施設増築
(総合リハビリテーションA施設)
平成18年4月1日 糖尿病センター開設
平成18年4月24日 日本医療機能評価機構病院機能評価(Ver.4)認定
平成19年3月31日 自家発電装置の設置
平成19年11月1日 一般病床195床・感染症病床4床・合計199床許可
平成20年7月20日 DMATチーム発足
平成23年4月24日 日本医療機能評価機構病院機能評価(Ver.6)認定
平成23年5月1日 社会医療法人認定
平成24年7月2日 宇城総合病院新築工事竣工式
平成24年9月29日 宇城総合病院へ移転・開院(宇賀岳病院より名称変更)
一般病床175床・感染症病床4床・合計179床許可
平成25年4月1日 ともち未来病院の事業譲渡を受ける
平成26年4月1日 一般病床200床・感染症病床4床・合計204床許可
平成26年5月1日 地域包括ケア病棟(50床)開設
平成27年4月9日 災害備蓄倉庫完成
平成27年7月30日 地域医療支援病院承認
平成28年4月24日 日本医療機能評価機構病院機能評価(3rdG:ver1.1)認定

当院について